「どのようなタイミングで賃貸アパートから持ち家になるか?」といった問いに対してですが、子どもの有無で大きく分かれることでしょう。子どもがいる家庭ならば、やっぱり子どもの成長に合わせている人が多いといった印象です。

もちろんお金を出す本人たちの資金によるところも大きいですが、やはり子どものいる家庭の場合は「タイミング」としては、子どもの進学になることが多いですね。「小学校入学前にマイホームを建てられるように、マイホーム資金を貯めている」という家庭も多いものですし。

また、「子どもが思春期に入る前に自室を持たせたい」ということで、マイホームの目標を小学校4年生前にあわせている家庭も多いといった印象です。「遅くとも、子どもが小学校5、6年生になる前にマイホームを建てたい」と考えている人は多いものです。

子どものいる家庭において、マイホームを建てるタイミングのひとつとして、やはり「子どもの成長」は外すことはできないでしょう。そもそも、住宅を所有する意味の大部分が「子どものために」というものがありますからね。

PR|http://www.satishome.com/